美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年7月23日  ニュース

美術工芸学科全コース

昨日7月20日(土)と21日(日)は京都造形芸術大学の夏のオープンキャンパスでした。

 

おかげさまで今回も美術工芸学科のブースにはたくさんの高校生や受験生の方が来てくださいました!

中には将来をきちんと考えている中学生の方、大学院を考えている留学生の方、楽しいワークショップに興味を惹かれた小さいお子さんまでブースにいらしてくださいました。
ご来場いただきました皆様本当にありがとうございました。

 

美術工芸学科は日本画、油画、写真・映像、染織テキスタイル、総合造形(立体物を制作するコース)、基礎美術(日本の伝統文化を幅広く学ぶコース)の特色のある6コースからなっています。

京都造形芸術大学の中でも一番多く学生が在籍している学科です。

今後も6コースの特色を活かしながら協力して大学を盛り上げていきたいと思っています。

 

夏のコミュニケーション入試はもう目の前。

8月4日(日)〜7日(水)の日程で行われます。

エントリー〆切はは8月1日(木)17:00までとなっていますので美術工芸学科を目指す人は忘れずにエントリーをお願いします。

詳細は以下のサイトまで。

https://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/communication_s/lp/

 

IMG_4409

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。