こども芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2019年6月10日  イベント

体験授業型オープンキャンパスが行われました!

 

6月9日(日)体験授業型オープンキャンパスが開催されました。

こども芸術学科では「かたちと大きさ、「こどもの世界のイラスト」とは?」というタイトルで授業を行いました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

今回のイラストのテーマは「ゾウ」。

まず、参加者に「自分のイメージで描くゾウ」をテーマに、1枚目のイラストを描いてもらいます。

IMG_9916 1

その後、写真を使って実物のゾウを観察し、耳や鼻、目、足の形や質感についてどう思ったか聞いていきます。

「耳の形が思っていたものと違う」「肌がカビカビしている」「足が意外と細い」などの感想が出てきました。

IMG_9898 1

写真を見た後は、子どもの視点から見たゾウのイメージを見てみよう。ということで、いろいろな絵本に描かれているゾウを観察しました。絵本に描かれているゾウは二本足で立っていたり、体がカラフルだったり、鼻がとても長かったり。物語に合わせて様々な形にデフォルメされていました。

IMG_9921 1

絵本を見た後、「4歳の子どもに宛てたイラスト」というテーマで2枚目のイラスト制作を行いました。2枚目のイラストは、ゾウの形や色の表現が変わり、さらにイラストの中にストーリーが加わっていました。

 

IMG_02391

対象を明確にし、その対象に寄り添う表現をすることによって、自分がイメージしていた「ゾウ」とは違うイラスト制作が体験できたのではないでしょうか。

 

次回の体験授業型オープンキャンパスは7月7日(日)です!

こども芸術学科は「見立て」をキーワードに授業を行います。

詳しい授業内容はコチラ

体験授業のお申し込みはこちら

 

また、入試対策オープンキャンパスは7月20日(土)7月21日(日)に開催します。

13学科のブースが設置され、出入り自由となっており、ワークショップも行っています!

AO入試対策として、是非お越しください。

 

 

 

関連記事

<2122232425>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。