アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年6月21日  ニュース

【優秀学生賞】屋宜初音さんが授賞!

2019年度優秀学生賞の授賞式が、本日のお昼休みに行われました!

優秀学生賞とは、これまでの成績や学内外での活動、研究・制作活動が優秀だと認められた学生に贈られる賞です。

授賞学生には奨励金として、5万円が授与されます。

 

スクリーンショット 2019-06-21 17.35.25

 

今年度大学からは49名の学生たちが選抜され、アートプロデュース学科からは4回生の屋宜初音(やぎ はつね)さんが授賞しました。おめでとうございます!!

丹羽副学長から賞状を授与されました。嬉しそうな屋宜さん!

丹羽副学長から賞状が授与されました。嬉しそうな屋宜さん!

IMG_0283

屋宜さんは、主にギャラリーARTZONEでの展示の企画運営や学外での活動が評価されました。

昨年は、海外から招聘したアーティストのサポートやアーカイブブックの制作などにも積極的に取り組んでいました。

 

スクリーンショット 2019-06-21 17.33.57

卒業後の進路は、美術関係の大学院へ進学を希望しているそうです。

今後もアートにまつわる課題や現場などに向き合いながら、さらに活躍の場を広げていってくれることを

楽しみにしています。屋宜さん、おめでとう!

 

 

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

 

■ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 「1日体験授業オープンキャンパス」

気になる学科・コースの授業を実際に体験できるイベントです!

教員や学生との交流を通して、学科の雰囲気が知れるので、興味のあるコースがあればぜひご参加ください!

日程:7月7日(日)

 

アートプロデュース学科の授業テーマ:「見せ方ひとつで傑作に?」
この授業では、作品の可能性を引き出す「見せ方で魅せる」術を学びます。作品は作家が完成させた後も、鑑賞者との


出会いによって変わり続けます。魅力を感じなかった作品も、見方と見せ方で傑作に変わるかもしれません。作り手・


受け手のどちらにとっても大切な、「伝えること」と「伝わること」の違いを理解します。

 

お申し込み、詳細は専用のWEBサイトから!→ 誰でも芸大生になれる特別な2日間 1日体験入学

 

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

関連記事

<45678>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。