キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年8月1日  ニュース

卒業制作の中間合評が行われました!

7/28()・29(月)、キャラクターデザイン学科では4年生の卒業制作中間合評が行われました。

 

【アニメーション/CG/イラスト/グラフィック/プロデュース/ゲーム】

以上のゼミ一人一人によるプレゼンテーションです。

 

_MG_0067

_MG_0158

↑審査中の先生方は、冷静な視点で発表を見守ります。しばしば厳しい意見が飛び交うことも…。

 

 _MG_0212

_MG_0073

_MG_0035

↑時に個性あふれるプレゼンも登場。学生達に笑いの渦を巻き起こしました。

 

4年生達はここから更にブラッシュアップした作品を、

12月の最終合評で発表し、来年2月の卒業制作展に繋げていきます。

先生方から頂いた評価は様々ですが、嬉しい言葉も、厳しい指導も、4年間の頑張りを見てきた故の愛情によるもの。

すべての意見をしっかりと受け止め、よりよい作品に進化させてくれるといいですね!

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。