プロダクトデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年8月29日  授業風景

【授業紹介】夏期集中授業・デザイン製図!

 

みなさん、こんにちは!

 

なんだか急に涼しくなってきましたね。

大学の夏休みも折り返し!

 

今回は授業の様子をお届けします◎

 

DSC_2069

今回紹介する授業は、「デザイン製図」という

1年生が受講する夏期集中授業です。

この授業では、図面を手で書くスキルを3日間かけて集中的に勉強します!

 

DSC_2067

↑この写真に写っているのは、

製図を書く際に使用する製図用具たちです!

 

例えば、写真左上に写っている金属の板は字消し板といって、

細かな線や、小さな文字などを消しゴムで消す際に使用します。

消したくない箇所まで消えてしまう事を防ぐことが出来る、

とっても便利な道具なのです!

 

DSC_2060DSC_2063

時には先生にマンツーマンで教えてもらいながら

図面を仕上げていきます!

 

 

製図を書いている時の学生の表情は真剣真剣そのもの・・・

 

DSC_2061DSC_2059 

みんな3日間よく頑張りました!

1年生はこの授業やねぶた制作、ねぶた制作に向けてのミーティングなど

少しハードな夏休みですが、みんな体調に気をつけて頑張ってね!

 

 

 

 

  • 大瓜生山祭のお知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●

 

今年もやってきました学園祭!

学園祭では、オープンキャンパスも同時開催されています!

また、3年生の作品を展示する学生作品展も開催されますので、

是非お越し下さい!

 

・詳しくは→ こちら から

関連記事

<1234>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。