アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2019年9月17日  ニュース

【大瓜生山祭】ご来場ありがとうございました!

大瓜生山祭が、9/14、9/13の2日間にわたって開催されました。

当日は天気にも恵まれ、2万人近くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました!

新たに建てられた望天館屋上の様子。フードコロシアムが開催されていました。

新たに建てられた望天館屋上の様子。フードコロシアムが開催されていました。

アートプロデュース学科は、学生作品展の運営とフードコロシアムへ出店しました。

 

アートプロデュース学科 学生作品展

アートプロデュース学科のメイン授業を紹介し、それらを通して3回生が得た学びや経験もまとめ、展示しました。

紹介した授業は、以下の4つ!

対話型美術鑑賞プロジェクト「ACOP」

学生が主体となって展覧会やイベント、ワークショップを企画運営する「ARTZONE」

社会での働き方やアートの現場を知るために、3回生で参加する「インターン」

美術にまつわる施設やプロジェクト団体の調査・考察を行う「リサーチ・プロジェクト」

 

美術作品を制作しない学科なので、一体何を勉強している学科なんだ!?と謎も多いアートプロデュース学科ですが、

会期中は学生スタッフが積極的に来場者に声をかけて、プロジェクトや授業について詳しく案内していました!

 

IMG_9700

IMG_9670

3年間で読んできた本も展示。学生それぞれの興味や研究テーマが表れています。

課題や研究で使用した本も展示。学生それぞれの興味や研究テーマが表れています。

フードコロシアム「インド風ドーナツ、アイスチャイ」

今年のフードコロシアムのテーマは、「World Food Tour」!

インドをテーマに、カルダモンとシナモンが香るサクサクのドーナツとチャイをセットで販売しました。

2日間で想像以上にたくさんのお客様に並んでいただき、スタッフもびっくりしていましたが、美味しいと喜んでもらえて嬉しそうでした〜。

MVIMG_20190915_110517 IMG_9687

その他

学生有志企画のエリアでは、4回生の吉村さんが自作アクセサリーを販売していました!

MVIMG_20190915_103700

たった2日間と短い期間でしたが、大瓜生山祭を通して、楽しんだり、大学そのものや気になっている学科の取り組みを少しでも知ることができたなら嬉しいです。

来年のご来場もお待ちしています!

今回展示をがんばってくれた、3回生女子たち。

今回展示をがんばってくれた、3回生女子たち。

関連記事

<1011121314>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。