キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年4月9日  ニュース

山岡聡監督『はらいそクラブ』が「徳島国際映画祭2020」グランプリ受賞!

キャラクターデザイン学科で映像制作、映像技法などの授業をご担当されており、

今年度より専任教員になられた、山岡聡先生の監督作品『はらいそクラブ』(2019年、81分)が

「徳島国際映画祭2020」コンペティションでグランプリを受賞されました!

 

a3 a5

「これがはらいそ、つまりあの世」不思議な能力を持つ友人の力を借りて

主人公ホンは好きな子に会いにあの世まで駆け抜ける!

大東市野崎を舞台に送る青春ファンタジー映画です。

「死が全ての終わりではなくどう生きたかが必ず人に希望を残す、

だからこそ辛くとも精一杯今を生きる」そんな想いが込められた映画です。

 

「青春」をテーマとする映像作品コンペティションで、

全国各地から170作品の応募があった中でのグランプリでした!本当におめでとうございます!!

 

映画は2020年末公開予定です。

一刻も早く新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、劇場で映画を楽しめる日が来ることを願います。

自分を含め大切な人の命を守る行動に努めましょう!

 

1280x720_topgb_03132

関連記事

<1213141516>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。