情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年5月29日  ニュース

「映像作家100人 2020」に選出されました!

こんにちは、情報デザイン研究室です。

次代を担う気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人 2020」が先日発表され、情報デザイン学科からは、

卒業生が設立した映像プロダクション株式会社ナナメ、2016年卒業の水野開斗さん

教員からは安達亨客員教授・板倉俊介客員教授のAC部川合匠教授・岡村寛生准教授のカワイオカムラの4組が選ばれました。

100人の内に4組も…素晴らしいことですね!

おめでとうございます!!!

 

映像作家100人_2020

 

公式サイトはこちらから↓

https://eizo100.jp/archives/category/2020/

 

 

■株式会社ナナメ
ブランディングムービー|SHIBUYA QWS|
ナナメは、松岡建次郎さん(2011年卒)が、宮入祐輔さん(2011年卒)らとともに、2015年に設立された映像制作会社。鯉沼亜矢子さん(2011年卒)も活躍されています。

令和初の紅白歌合戦では、DA PUMPさんや椎名林檎さんのステージ映像も制作されるなど、今注目が高まっている映像クリエイターチームです!

 

4QWS_03

 

 

水野開斗さん

|Fontworks Brand Movie|

2020年にはSHIBUYA FASHION WEEKのプロモーション映像を制作、2017年のMr.Childrenのツアー Thanksgiving 25のOPアニメーションも手がけられ、

またカワイオカムラの「ムード・ホール Mood Hall」にもOPタイトルを担当されています!

 

 

 

AC部

MV|クリープハイプ – 愛す|

イルカのイルカくんなど、AC部のキャラクターや映像は見たことがある方が多いのではないでしょうか?

AC部は、情報デザイン学科客員教授の安達亨先生と板倉俊介先生による映像制作ユニットです!

 

 

 

カワイオカムラ

|ムード・ホール Mood Hall|

情報デザイン学科 川合匠教授、岡村寛生准教授による映像制作ユニットです。

以前のブログでも紹介しましたが、ムード・ホールは、国際アニメーション映画祭でも受賞されている作品です!

 

 

 

今後のご活躍も目が離せませんね!

改めて今回の選出おめでとうございます!!

 

 

スタッフ ヒラタ

1280x720_topgb_03132

関連記事

<1415161718>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。