プロダクトデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年8月29日  ニュース

プロダクトデザイン学科工房紹介動画!(の紹介)

こんにちは!

プロダクトデザイン学科技官の赤穂進です。

今回はプロダクトデザイン学科の工房(FAB)の紹介動画、の紹介です!

 

プロダクトデザイン学科、実はYouTubeチャンネルを持っています。(京都芸術大学 プロダクトデザイン学科 KuaPD) 是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。→チャンネルはこちらをクリック

 

学科について少しでも皆さんに知って頂きたく。動画を作成しております。

今回は私が作成した動画をご紹介致します。

 

この動画では家具や棚の制作に使うちょっと変わった工具の紹介をしています。

・フェスツール ドミノ

・ラメロ ビスケットジョインター

恐らくあまり聞き慣れない方が多いかと思います。ホームセンターにはまず置いていません。知る人ぞ知るプロのツールです。これらの道具を使えるようになると、ビスやダボ、といった一般的な方法からワンランク上を行く木材の組み上げができるようになります。

コメント 2020-08-05 135843

棚を作ろう!ビスケットジョインターとドミノの使い方(こちらをクリック)

 

続いてこちらの動画では、

「真空成型機」というキックボクサー沢村忠の必殺技とほぼ同じ名前の機械を紹介しています。こちらの機械は樹脂の板をヒーターで熱し、バキュームの吸引力で原型と密着させ、形を成型します。縁日のお面、照明のシェード、お菓子のパッケージ、お皿、など薄い形状の成型に用いられます。

バキュームで樹脂が吸引され密着する様子を見たあなたは、きっと「おおーっ!」となること間違いありません。

コメント 2020-08-05 140127

真空成型機とは?(こちらをクリック)

 

今現在はまだそれほど本数は上がっていませんが、これからもっと皆さんにプロダクトデザイン学科を知って頂き、創作活動のイマジネーションを膨らませてもらえるような動画を投稿していく予定です。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

お知らせ!

動画も学科を知るために有効な手段ですが、8/29,30(土曜、日曜)に京都芸術大学ではオープンキャンパスが開催されます。毎年プロダクトデザイン学科では、体験授業、工房見学、ワークショップ、ブース等を設けて、学科についてより多くの方々に知って頂くための活動を行っています。今年は残念ながらオンラインでの開催となりますが、より一層学科について知って頂けるよう内容を練り上げています。

プロダクトデザイン学科の体験授業はご参加頂いた多くの皆様から高い満足度を獲得しています。しかもこの体験授業は本学科の教授陣がほぼ全員参加しています。そういった意味では通常の授業以上に充実していると言えるかもしれません。大学と授業の雰囲気を体感できる貴重な機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こちらをクリック

 

資料請求

関連記事

<56789>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。