プロダクトデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2020年9月8日  ニュース

卒業生がデザインの専門誌に掲載されています

こんにちは!プロダクトデザイン学科研究室です。
皆さんは、「AXIS」という雑誌をご存じでしょうか?これは、隔月刊のプロダクトデザインの専門誌で、国内外のデザインの情報を伝える歴史のある雑誌です。

IMG_37632
その「AXIS」の裏表紙に、パソコン・スマホ周辺機器メーカーのエレコム株式会社が「これがワタシのデザイン。」というシリーズで、社内のデザイナーとデザインした商品を掲載しています。
9月1日発売のvol.207の裏表紙には、京都芸術大学プロダクトデザイン学科2014年度卒業生の前口雄祐さんが、デザインを手がけた商品の数々と共に紹介されています。

どれも素晴らしいデザインの商品ですね。
モバイルバッテリや電源タップ、スピーカーなど皆さんがお店で手に取っている商品も、先輩がデザインした商品かもしれませんね!

 

IMG_3762

プロダクトデザイン学科、実はYouTubeチャンネルを持っています。(京都芸術大学 プロダクトデザイン学科 KuaPD) 是非ともチャンネル登録よろしくお願いします。→チャンネルはこちらをクリック

 

 

 

お知らせ!!

体験授業型選抜Ⅰ期

体験授業型選抜とは

あなたの志望するコースの授業を実際に受講する体験授業型の入学試験。
授業の中で出される課題に取り組むプロセスを通して、あなたの可能性を評価する入試です。
※2021年度入試 体験授業型選抜Ⅰ期(A日程・B日程)の実施をオンライン方式へと変更いたしました。遠方の方も、安心して受験いただけます。

詳しくは→こちらをクリック

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。