アートプロデュース学科

【卒業展・論文発表会】ご来場ありがとうございました!

 

 

こんにちは、ASP研究室です。

京都は、先日の寒い気候から春の気候へと変化し暖かさを感じます。

 

さて、2月6日(土)から14日(日)まで開催された「京都芸術大学 卒業展 修了展」のご報告です。

アートプロデュース学科の展示へは、約1600人!の方々にご来場いただきました。ありがとうございました!

 

 

会場の様子1

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子2

 

 

アートプロデュース学科の卒業制作は、調査と研究を通して「1つの作品」である論文を書き上げます。

論文テーマが、新たな価値や考え方を生み出すような、芸術分野に留まらない、社会問題など幅広い分野を取り扱うことも特徴です。学生たちは、執筆した論文を元に、1つの展覧会として、会場の動線やレイアウトといった空間構成まで企画していきます。

 

 

展示された論文

展示された論文

 

 

今年度の展示は、7つのグループに分けられ、趣向を凝らした空間となりました。

 

 

 

参考文献や論文で使用した資料

参考文献や論文で使用した資料

 

 

設営期間が始まると、日数や費用が限られた中で工夫を重ね展示をつくっていきました。

彼らの姿から熱い思いが伝わってきました。

学生たちは、4年間の授業などで培った技術を発揮し、展示台や壁の制作にも挑戦しました。

準備風景

準備風景

 

制作された壁と作業風景

制作された壁と作業風景

 

ミーティングの様子

ミーティングの様子

 

 

 

卒展期間の2月6(土)、7日(日)に、卒業論文発表会がオンラインで開催されました。

コロナウイルス感染症対策の一環の為、オンライン実施となりましたが、在学生はもちろん、卒業生や一般の方々へ配信されました。

他の発表者の様子を見守る4回生

他の発表者の様子を見守る4回生

4回生それぞれが、ミュージアム、演劇、教育、特撮など多岐にわたるテーマを研究し、その成果を発表しました。

 

今年度の受賞者と卒業論文タイトルの一覧は以下の4名です。

受賞された皆さん、おめでとうございます!

 

  • ASP0310_9

アートプロデュース学科の卒業展、論文発表会にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

4回生の皆さん、卒業論文執筆及び卒展お疲れ様でした。

 

今年度の卒業展と発表会は終了となりましたが、次年度も学生の展示を通じて、研究の成果をみなさんにみていただけたらと思います◎

 

 

 

////3月27日(土)28日(日)「はじめての学校見学会」のお知らせ////

高校生のみなさんへオススメのイベントです。

「はじめての学校見学会」では、学科の先生にアートプロデュース学科で学べる分野やキャリアのことを直接相談できます。

少しでも気になっている、まだどこにするか決めきれないといった方もぜひ、お申し込みください!

 

はじめての学校見学会 

main@2x

 

 

ご参加お待ちしております!

/////////////////////////////////////////

 

 

 

<23456>