情報デザイン学科

【レポート】「わたしのラディカルなグラフィック」講評会 インスタライブ配信!

こんにちは!情報デザイン学科です。

5/26(水)に行われた ビジュアルコミュニケーションデザインコース3年生A領域による「わたしのラディカルなグラフィック」講評会 インスタライブ配信。みなさんご覧いただけましたか?(展示の概要はこちらから)

 

本日は、ライブ配信と展示の様子をお届けします!

▲独特な緊張感もありつつ、ライブ配信がスタート!

 

見増先生より展示の概要説明があった後、学生の作品紹介が始まりました。事前に講評会があった後に7作品が選抜され、今回のライブ配信に挑みました!

 

▲左:シュークリーム / 右:牛乳

 

トップバッターは佐藤温さんの作品。「不完全な中にある美しさ」を実際にかたちにしてみようと思って制作したとのこと。目を引き付ける不思議な魅力がある作品です。

 

 

次は、「おもちゃの世界」というテーマで制作された水谷真央さんのコラージュ作品。子供のころに遊んでいたおもちゃを使用し、本人も童心にかえって制作したとのこと。水谷さんの世界観が爆発しています!

 

▲カメラ係にタイムキーパーなど、配信の裏ではたくさんの学生の協力がありました!

 

自身の作品紹介が終わった後、次の学生の作品紹介をしてからバトンタッチ!素敵なチームワークでどんどん進めていきます。

 

 

居眠りをしているときに描いていた「無意識な線」を用いた横田ひなたさんの作品。スプレーやシルクスクリーンという技法で展開させたグラフィックです。

 

 

澤山圭佑さんの作品。約7000本のステープルがタッカーで打ちこまれているそう。銀色の濃淡がきれいです。

 

 

最後は、セルフポートレートの連続をメインに制作した村澤萌々花さんの作品。撮った写真を手に持ち、また撮影を繰り返す手法で現実と非現実の曖昧さを表現したとのこと。

 

 

そして、約30分のライブ配信が無事終了!力作揃いでとても見ごたえのある講評会となりました。みなさん、本当におつかれさまでした!

 

今回のライブ配信はビジュアルコミュニケーションデザインコースのインスタグラムにてアーカイブされているので、見逃してしまった方にもご覧いただけます。学生のアイデアや作品への想いはもちろん、授業の雰囲気や魅力もきっと伝わるはず!ぜひ、ご覧ください!

 

今回ライブ配信で紹介されなかった作品の紹介もしています!

 

Instagram:@kua_vcd_graphic
https://www.instagram.com/kua_vcd_graphic/

 

 

 

情報デザイン学科よりお知らせ

 

次回のオープンキャンパスは6/6(日)
詳細はこちらから!

 

実際に先生や先輩たちと話せる貴重な機会です。「情報デザイン学科ってどんな学科?どんな雰囲気?」「どんなことが学べる?」といったみなさんの質問にどんどんお答えします!是非ご予約のうえ、ご来場ください!同時にバーチャルオープンキャンパスも開催予定です!

 

情報デザイン学科一同、みなさまにお会いできることを楽しみに待っています!

 

 

スタッフ / こしお

<89101112>