基礎美術コース

体験選抜型Ⅰ期入試 絶賛準備中です!

こんにちは。日本の伝統文化を幅広く学んでいく基礎美術コースです。

いよいよ体験選抜型Ⅰ入試が今週の金曜日からに迫ってきました〜!

 

体験選抜型入試とは、その大学の授業を受けながら、授業自体が入試となっている制度のことを言います。

基礎美術コースの今回の授業タイトルは「金箔・銀箔と銀色の絵具を使い、キラキラ光る装飾的な作品を描こう!」というものです。

エントリー〆切直前のブログでも書いたように、今回の授業で使用するのは色紙です。この色紙の上に銀箔を貼っていく授業内容を行う予定になっています。

(詳細は9月3日投稿のブログをご覧ください。)

 

ただし、色紙にそのまま箔を貼るのはそこそこ難しく、実は事前準備が必要です。ニカワと言われる接着用の溶剤を薄めて事前に色紙に塗っておくのです。この作業を「捨てニカワ」と言います。この作業をやっておくことで箔がきれいに画面に定着します。

 

今回の体験選抜型は1日しか授業時間がないため、この捨てニカワの作業を授業内に入れてしまうと、乾かす時間だけで終わってしまうので、この作業だけは事前に教員が準備をしておくことにしました。

透明な液体をひたすら色紙に塗るだけの地味な作業でしたが、そろそろこの作業も終了です。
事前準備を万端にして受験生のみなさんのご来校をお待ちしています!

みなさんも体調を万全にして授業に臨んでください!!

 

体験選抜型Ⅰ期の入試の後は学園祭×オープンキャンパスが行われます。

学園祭×オープンキャンパス 9月18日(土)・19日(日)

学園祭で大学の雰囲気を知ることができるほか、同時開催のオープンキャンパスでは教員相談コーナーが行われたり、入試個別相談のコーナーもあります。体験選抜型Ⅰ期のエントリーは終了しましたが、体験選抜型Ⅱ期入試など、今後も様々な形の入試が行われます。高校1,2年生だけでなくまだまだ受験に迷っている3年生・受験生の方のご来場もお待ちしています。

詳細はこちら→https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc09-18_09-19/

<1112131415>