キャラクターデザインコース

【インタビュー】大阪国税局e-taxポスターコンペティションでキャラデ学生が優秀賞!!!


キャラデ学生の快進撃!

 

大阪国税局e-taxポスターコンペティションでキャラクターデザイン学科在学生の砂田亜由理さん(Overseas Family School卒)が優秀賞を受賞されました。おめでとうございます!!!

 

 

受賞された砂田さんに、制作についてお話しを聞いてみました。

 

 

Q.「受賞されたご心境をお教えください」

 

A.「先生から受賞のメールを頂いた時は、まさか自分が選ばれると思っていなかったので送られてきたメールを何度も読み返していました。実感が湧いたのは、実際に大阪国税局に自分のポスターが飾られているのを見た時です。今回のポスターは、学校の先生方ではなく大阪国税局の国税局員さんが選んで下さったとの事なので、実際に現場で働いて下さっている方々に良いと思って頂けた事に嬉しく思うのと同時に、感謝の気持ちでいっぱいでした。」

 

 

Q.「どんなところに力を入れて制作されましたか?」

 

A.「法学や日本国憲法の授業内で確定申告について学ぶ中で、今回のポスターにもある「e-Tax」というシステムを知りました。「e-Tax」なら面倒な確定申告を税務署に並ばず、24時間どこからでも申告できるということを知り、そこを強調したいと思いました。私は「e-Tax」という言葉を初めて聞いたので、まずは覚えて貰う事が大事だと考え「確定申告ならe-Tax」というキャッチフレーズを大きく見せました。また、ポスターのデザインは文字を邪魔しないように、青とオレンジと緑をベースに少ない色相で表現しました。」

 

 

Q.「どういう点が評価されたと思いますか?」

 

A.「今回、「確定申告」にフォーカスを置いている学生が多く「e-Tax」を前面に出していたのが私だけだったので、そこが評価されたのではないかなと思っています。また、文字で魅せるというよりはイラストがメインのポスターとなっていたので、芸術大学ならではの魅力を感じて頂けたのではないかと思います!」

 

 

表彰式の取材記事は、新聞にも。
ポスターは電車の車内広告にも掲載されています。

 

 

 

砂田さん、重ねてこの度はおめでとうございます!!!

<2122232425>