文芸表現学科

2017年度卒業生・石川航平さんが編集者として活躍中です!

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

2017年度卒業生・石川航平さんが編集に携わられたムック雑誌『1970〜80年代 ヒーローとともに輝いた銃』が5月23日(月)に発売されました。

 

 

出版社である株式会社ホビージャパンは「ホビーを求め、ホビーを愛する人々に世界のホビーを紹介したい。」をモットーに、店舗のみならず、出版、ホビー商材やアナログゲームの開発、キャラクター開発を営む『総合ホビー企業』です。

そのなかの出版事業では、模型やミニタリー、特撮、カメラなどさまざまなジャンルを深く掘り下げた出版物を制作しています。

 

石川さんはその編集部のひとつ、トイガンとミリタリーの情報を取り扱うアームズマガジン編集部に所属し、日々『月刊アームズマガジン』をはじめとした雑誌の編集に務められています。

※エアガンやモデルガンのこと

 

編集者といっても業務は編集や取材のみならず、写真撮影や銃器の検証など、身体を張ったアクティブな仕事も多いのだそうです。

 

 

今回発売されたムック雑誌では、1980年代という時代の移り変わりとともにあったアクション映画やドラマを焦点に、「あの主人公が持っていた銃」について隅から隅までびっしりと記されています。話の内容や出演者から映画を選ぶのではなく、「物」から観たい映画を選びたくなるほど詳細で膨大な情報量におもわず圧倒されてしまいます。

 

 

好きなものをとことん突き詰めたいという強い思いを持つ人たちだからこそ、マニアの心をがっちりと掴むものを世に送り出すことができる。そんな企業で編集者として働く石川さんの活動にぜひご注目ください!

 

 

 

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

<56789>