文芸表現学科

体験授業型オープンキャンパスのおしらせ

こんにちは、文芸表現学科です!

 

 

本日は6月5日(日)に開催される体験授業型オープンキャンパスについてのおしらせです◎

 

体験授業型オープンキャンパスとは、その名の通り大学の授業を体験できるオープンキャンパスです!

 

ここの大学へ進学してみたいけれど、大学ってどんなことを学ぶの? どんな授業が行われているの? 入学してもうまくやっていけるかな? と悩みはたくさんあるかとおもいます。

そんな皆さんのお悩みを少しでも解決するべく、実際に大学内で、学科の授業を体験できるという太っ腹なオープンキャンパスになっています。

 

文芸表現学科では『創作教室─エッセイ編─』と題し、100分間の授業で皆さんにエッセイ創作についてみっちりとお教えします。

 

 

創作教室─エッセイ編─

「エッセイ」って知っていますか? 思ったことや見聞きした物事を書いて、自由に「気持ち」や「心情」を表現する文章のことです。

「事実」を書くのが基本だけれど、エッセイにはホントのことしか書いていないのでしょうか?

この体験授業では、ホント/ウソを切り口に、エッセイ創作の隠された秘訣を学びます。

 

ホント? ウソ? 隠された秘訣? 一体どんなことが学べるのでしょうか。気になりますね……。

どのような雰囲気で授業が行われるのか、昨年度に実施したときの様子もご紹介します。

 

▲授業では文章を書く時間を設けていますので、筆記用具をお忘れなく!

 

 

先日のオープンキャンパスでも、「読書は好きだけれど、創作はしたことがない」「書いてみたいけれど、どうやって書いたらいいのかわからない」という方がたくさんいらっしゃいました。

 

いまからバリバリ書けなくてもまったく問題ありません。そんな皆さんのために体験授業があります。

ぜひ一緒に、創作への第一歩を踏みだしましょう!

 

皆さんのご参加をお待ちしております◎

 

 

体験授業型オープンキャンパスは、定員・事前予約制となっております。

詳細、予約については以下をご覧ください。

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-05_08-27_28/

 

 

 

 

 

***

 

あなたの小説に大学教員から感想やアドバイスがもらえる!

高校生・受験生対象「オンライン合評会 vol.02」

 

文芸表現学科では、自分の創作・制作した作品を、学科の教員や学生たちに読んでもらい、感想や批評、アドバイスなどをもらう「合評会」というものを定期的に開催しています。

 

その合評会の雰囲気を少しでも味わってもらうために、全国の高校生・受験生の皆さんから小説作品を募集し、オンライン合評会を開催します(視聴のみの参加も可能です)。

 

文芸表現に少しでも興味のある高校生・受験生の皆さんはぜひご自分の書いた小説を応募し、このオンライン合評会にふるってご参加ください。

 

作品応募締切は5月18日(水)まで! たくさんのご応募お待ちしております!

 

詳細・応募方法はこちら▼

https://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=143807

 

 

 

 

 

(スタッフ・牧野)

 

 

 

 

 

<7891011>