染織テキスタイルコース

【3年生】京都芸術大学×ケイコロール「texroll」

 

//////////////

 

こんにちは。

染織テキスタイルコースです。

 

ついに関西でも梅雨入りしましたね。

 

梅雨という言葉は

梅の熟すころに降る雨からその名がつけられました。

ちょうど6月半ばのころを「梅子黄(うめのみきばむ)」という季節の言葉で表します。

 

もしかしたら梅の実をご自宅で梅干しやシロップ漬けにされている方もいらっしゃるかもしれません。

じめじめとしていて外に出たくない日は、季節を感じながら家の中で過ごすのもいいですね。

 

///////////////

 

さて、染織テキスタイルコースでは三年生がシルクスクリーンによる手ぬぐい制作を頑張っています。

 

 

この授業は毎年人気の授業で、昨年まで京都のテキスタイルブランドSOU・SOUとのコラボレーションを実現してきました。

 

 

学生たちがデザイン案から、製版、染め、蒸し、ソーピング、また販売に向けたショップの開設や写真撮影などすべての工程を自らおこない、実際に店頭やオンラインショップで販売します。

 

 

今年は京都のテキスタイルブランド、ケイコロールとのコラボレーションとしてパワーアップしています!

メンバーも昨年より増え、総勢29名で制作に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

作業も大詰め、学生たちが販売に向けて準備を整えています!!

今年は「29人の京都」というテーマのもと、さまざまな京都をテーマに手ぬぐいをデザインしました。

 

 

 

\\学内販売が6/22(水)と6/23(木)にNA棟春秋座前にて//

\\オンラインショップが6月23日(木)から発売開始されます//

 

オンラインショップは下記のURLからチェックできますのでぜひチェックしてみてください!

 

■オンラインショップ

https://kuatextile.base.shop/

 

 

学生たちが立ち上げたインスタグラムでは一つ一つの手ぬぐいや作業風景が紹介されています。

ぜひこちらもチェックしてみてください~◎

 

■Instagram

https://kuatextile.base.shop/

 

 

夏に向け、京都の手ぬぐいで涼やかに過ごしたいですね。

 

//////////////

 

 

***

手ぬぐいはタオルよりもかさばらず、なおかつしっかりと水分を吸収してくれるので暑い日の外や、温泉・銭湯でも大活躍です。

ペットボトルホルダーとしてもかわいいですね!

特に、三重県の伝統工芸品である伊勢木綿を使用しているため、肌触りが抜群です◎

お洗濯のたびに風合いが良くなるので、筆者も毎年購入しています!

***

<1234>