キャラクターデザインコース

2022年度「優秀学生賞」授賞式が開催されました!

昼下がりの廊下に張り出された、様々な学科の学生たちの名前。

その先の吹き抜け、陽の指す広い空間に学生達がいました。

 

 

京都芸術大学ギャルリ・オーブにて、3年次までの研究・制作活動、課外活動などをもとに、学生生活において秀でた4年生を表彰し、激励する「優秀学生賞」の授賞式が開催されました。

 

 

キャラクターデザインコースからは代表してハーフヤード・ソフィアさんが出席。

学長から一人一人に手渡される賞状に喜びの笑顔。そんな学生の笑顔を見守る学科の先生たちも笑顔。積み重ねてきたことが表彰されることに喜びひとしおです。

 

 

そんなハーフヤード・ソフィアさんから感謝の言葉をいただきました。

 

 

 

「この度は、優秀学生賞の受賞学生として選んでいただいたことを、大変光栄に思っております。

私がこの大学に入学してから、学科の先生の方々や先輩を始めとして、たくさんの人に出会ってきました。私が今の自分であるのは、間違いなく、これまで自分を指導していただいて、支えていただいた大学の方々、皆様のおかげだと思います。

私が心配をかけてしまったこと、迷惑をかけてしまったことは何度もあったかと思いますが、このたった一人のカナダ人の自分を支えてくださった皆様にとても感謝しております。

コロナの影響により、大変な時期もありましたが、その困難を乗り越えて、頑張り続けてよかったなと思い、今振り返ってみるとそれが正解だったと思っています。

これからは、この3年間を通して身に付けた経験を卒業制作と卒業後の活動にも活かせるように、頑張っていきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。」

みなさんの笑顔の眩しさ、それはみなさん自身が確かに掴んだ未来への光。

暖かい笑顔と笑い声の絶えない、そんな昼下がりのギャルリ・オーブでした。

 

 

またその後日、学科研究室にて優秀賞を受賞された各学生への賞状授与が行われました!

 

 

 

クロス・カウンターではありません!
学生と学科長の喜びのボディランゲージなのでした。

この度は受賞されましたハーフヤード・ソフィアさん、山崎麗奈さん、湯川奈央子さん、宇都宮瑠子さん、久保恵さん、中垣穂佳さん、まことにおめでとうございます!

 

素敵な笑顔の皆さん、大学四年生として過ごす残りの月日を精一杯楽しんでください!

 

<23456>