美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2013年11月25日  イベント

【BUKATSU】硬い木と柔らかい木

 

京都の街は紅葉日和。

 

北白川の街路樹も色づく中、

本日11月23日(土)は

BUKATSUの第二回目「硬い木と柔らかい木」がスタート。

 

小刀で木を削って、バターナイフを作ります。

 

バターナイフができるまでは、こんなイメージ。わかりやすい!

 

bukatsu1123-15

 

 

参加者のみなさんに木を選んでもらうところからスタートです。

桜、チェリー、メイプル、ウォールナット、ひのき

色や硬さ、風合いが違います。

 

bukatsu1123-4

 

桜とチェリーって一緒じゃないの?と思ったのですが

 

日本の木、海外の木で、まったく違うのだそうです。なるほど。

bukatsu1123-1

 

 

まずは、小刀や小カンナでかたちを整えます。 ここから全員、フィニッシュまで

真剣に、黙々とバターナイフ作りに集中!かたちが決まれば、サンドペーパーで磨く!bukatsu1123-16__

 

矢部先生も、学生メンバーもていねいにアドバイス。

 

最後はナイフを洗って、乾燥させたら、、オイルで仕上げます。

初心者でも作れるのだろうか、、と思っていたら、、、

 

すごい!!

 

bukatsu1123-6

                 ☆みごとにバターナイフができあがりました☆

 

なんだか兄弟のようなバターナイフたち。自分だけのオリジナルです。

 

bukatsu1123-11

 

鑑賞タイム。

 

 

bukatsu1123-8

手伝ってくれた学生の小林くん。さすがの総合造形コース!

 

最後はできあがったバターナイフを早速使って

 

小さなティーパーティ。

 

bukatsu1123-10

 

IMG_8020

 

 

最後は談笑も交えながら、今日も大好評に終わりました☆

完成した特別なバターナイフ、どんどん使ってくださいね。

 

先週に引き続いての参加もあり、嬉しいかぎりのBUKATSUでした。

 

美術工芸学科:細井

 

BUKATSU 参加したい!興味がある!という方はコチラ 

かなり定員が埋まっておりますので、申し込みは、お早めにされることをお勧めします。

http://www.kyoto-art.ac.jp/bukatsu/

 

関連記事

<515516517518519>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。