文芸表現学科

『水中都市・デンドロカカリヤ』より「闖入者」〜わたしのお気に入りの本【学生ブログライターによる執筆】

こんにちは、文芸表現学科です!

 

日々、ことばの表現や可能性について学ぶ本学科の学生たちは、いつもたくさんの本を読んでいます。

授業で扱うものはもちろんですが、それ以外のときでも、いつも鞄の中には何かしらの書籍が入っている、というのは、文芸表現学科生あるあるなのです。

 

そこで、KUA BLOGでの新企画!

「わたしのお気に入りの本」紹介をはじめます!

 

第二回目は、学生ブログライター4年生の田村華凜さんにお気に入りの一冊を紹介してもらいます!

 


 

学生ブログライター4年生の田村華凜です。

 

皆さんにとっての「お気に入りの本」とは何ですか? 私はよく地域の図書館に通うのですが、たまにタイトルや表紙だけを見て借りることがあります。その中で「すごく面白い!」という本に出会えた時に「私のお気に入り」になることが多いです。

今回はそんな風に出会って、私のお気に入りとなった本の一つをご紹介します。

 

 


 

 

『水中都市・デンドロカカリヤ』より「闖入者」

著者:安部公房

出版社:新潮社

発行日:昭和48年7月30日

 

新潮社WEBサイト:https://www.shinchosha.co.jp/book/112107/

 

~あらすじ~

ある日突然、見知らぬ9人家族が「ぼく」の部屋に入ってきた。彼らは「ぼく」の部屋で当たり前のように寛ぎ、「ぼく」の金や私物を勝手に使い、「ぼく」に対して命令をしてくる。

「ここは僕の部屋だ!」

そう訴えても、彼ら家族の民主的な多数決によって「ぼく」の主張は悉く否決される。それどころか「ぼく」のことを「ファシストだ」と罵って暴力を振るう者までいる。

「ぼく」は元の生活を取り戻そうと、家族に抗おうとするが……。

 


 

 

私が大学1年の夏に出会った短編小説です。「闖入者」とは「断りもなく、突然入り込んでくる人」のことを指します。こちらの意見を無視して堂々と入ってくる人を想像してみてください。こっそり忍び込んでくる「侵入者」とはまた違った怖さがあるのではないでしょうか。

「ぼく」はそのように突如やってきた9人家族によって、それまでの平凡な日常を壊されてしまいます。家族の正体と目的は何なのか、何故「ぼく」がこんな目に遭っているのか……「ぼく」だけではなく読者さえも何も知らされないまま物語は進んでいきます。

 

 

この小説で一番怖いのは、「多数派の意見(この小説内では家族の意見を指す)が絶対に正しい」「多数意見に反する者は『ファシスト』である」という、一方的過ぎる家族の考え方です。

 

 

『こいつは、自分に都合が悪くなると、多数の声を踏みにじって、暴力に訴えようとするんだ。私達の自由を守るために、私たちの取るべき手段は……〈中略〉ヒューマニズムの陣営を武装することだ』(本文引用)

 

 

この家族は多数派の意見を尊重するあまり、逆に少数派の意見を彼ら自身が乱暴に踏みにじっていることに気が付いていません。作者の安部公房は理不尽な運命を語り手の「ぼく」に背負わせることで、読者に「民主主義とはどうあるべきものなのか」と半ば強制的に考えさせているような気がします。

 

後半になるにつれて「ぼく」が精神的にどんどん追い詰められていく様は勿論のこと、最終的に「ぼく」がどうなってしまうのかなど、短編小説にも関わらず見所が沢山詰まっています。

少しでも気になった方は、お近くにある書店や図書館でぜひ手にとって読んでみてください!

 

 

 

(学生ブログライター/4年生・田村華凜 兵庫県立豊岡高等学校出身

 

 


 

\参加登録受付中!/

╭━━━━━━━━━╮

   大学を知る

╰━━━v━━━━━╯

 

💡この日が初公開!

最新の大学パンフレット・入試情報を手に入れよう!

 

〜プログラム〜

①ワークショップを体験して自分にあう学びを見つけよう!

全学科・コースの教員と学生が皆さんをブースでお待ちしています。
ワークショップを体験したり、学生に学生生活について聞いたりして、自分にあう学びを探してみてください。
志望コースを悩んでいる方は、先生とじっくり相談を。

 

②最新の大学パンフレット・募集要項を手に入れよう!

今回のオープンキャンパスは、新年度の大学情報・入試情報の公開日!
新しいパンフセットをお渡しします。
誰よりもはやく最新情報を手に入れて進路研究を進めよう!

 

③説明会・キャンパスツアーで大学を知ろう!

最新の入試情報や高い就職率・進路決定率を生み出す教育プログラムをご紹介する説明会「大学概要&入試説明会」、学内の施設をご案内する「キャンパス見学ツアー」は必見のプログラム!
芸術大学で学ぶことに対する価値観が変わること間違いなし。

 

 

●開催日時

3月23日(土)24日(日)

10:00~16:00

 

●参加登録&詳細はこちら!

https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc03-23_03-24/

 


 

\学科独自イベント開催決定!/

 

╭━━━━━━━━━━━━━━━╮

 人気コンテンツから学ぶストーリー

      分析編

╰━━━━━━v━━━━━━━━╯

 

💡ハリウッド映画から学ぶ魅力的なストーリーとは?

今回の体験授業では『スターウォーズ』シリーズをはじめとするハリウッド映画を観ながら、ストーリーづくりの「ツボ」について考えます。

何度も味わいたい、心に響くストーリーとは?

魅力的な物語の秘密を「プロット」「テーマ」の二点から考えます。

 

 

●開催日時

3月30日(土)

13:00〜15:00

※事前予約制

 

●実施形式

オンライン(ZOOM)

※参加方法などの詳細は、お申込みいただいた方に追ってご連絡します。

 

●ご予約

https://hs-lp.kyoto-art.ac.jp/online/form/cource_bungei_2023

 

イベントホームページ

 

 


 

\Follow me!/

文芸表現学科公式X

 

在学生活動情報や、学科の最新情報をお届け中! ぜひフォローしてね!

 

 

 

<1112131415>