大学院

アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL ~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

本学教員の久慈 達也先生が 展示構成を手がけた展覧会「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL ~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~」が神戸ファッション美術館で開催されています。

 

 

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』など、国民的アニメーション映画で美術監督を務めた山本二三(やまもと にぞう)。弱冠24歳で『未来少年コナン』の美術監督に抜擢されて以来、日本のアニメ界を代表する美術監督として多くの名作を支えてきましたが、2023年8月19日、惜しまれながらもこの世を去りました。

本展は追悼の意を込めて、名作映画の手描きの背景画やイメージボード、美術設定の他、亡くなる直前まで描いていた漫画「勘次ヶ城(かんじがしろ) 」に関する展示等約250点を紹介します。確かな画面構成と細部の精緻な描き込みで、空想上の異世界から現実の生活空間、自然の風景にいたるまで幅広い表現を描き分け、アニメーションの映像美を高めた山本二三の背景美術の世界が広がります。 神戸は『火垂るの墓』の舞台でもあり、「山本二三展」の始まりの地でもありました。それに伴い、本展では特別に展示する作品もあります。山本二三にとって縁の深い神戸で、故高畑勲・宮崎駿の両監督を支え、日本のアニメーションを世界に誇る文化へと押し上げた詩情溢れる背景美術の傑作をどうぞご覧ください。

 

 

アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL ~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

会期:2024年4月13日(土) - 6月16日(日)

時間:10:00 – 18:00 (入館は17:30まで)

休館日:月曜日、4月30日(火)、5月7日(火)

※ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・祝)は開館

主催 : 神戸ファッション美術館、神戸新聞社、毎日新聞社

後援 : サンテレビジョン、ラジオ関西 企画協力 : 絵映舎、日東電工 展示協力 : 大阪樟蔭女子大学

https://www.fashionmuseum.jp/special/newnizouyamamotothememorial/

<23456>