プロダクトデザインコース

ダイソーさんとの産学連携商品が発売されています

こんにちは、プロダクトデザインコースです。

 

プロダクトデザインコースでは、2017年から100円ショップのダイソーブランドを展開する、株式会社大創産業さんとの産学連携授業を続けています。

授業では2〜3年生の学生が商品化を前提にアイデアを出し、最後は社長さんやバイヤーさんに自分のデザインをプレゼンします。

授業から発売された商品は50点をこえますが、その中には、「お助け本棚」「漫画を飾れる棚」「キャンドル うねうね」などヒット商品になったものもたくさんあります。

 

先月、2023年度の授業で提案された商品が発売されました。

ミラーコーム」という商品で、コンパクトなミラーと前髪を整えるクシがセットになっています。

 

考えたのは、当時2年生だったSさん。

普段、化粧直しや前髪をととのえる為に鏡とクシを持ち歩いていたそうです。

そこで、別々に持ち歩くのではなく一つにしたいまとめたい、ということでこの商品を考えたそうです。

 

 

リサーチをすると、持ち歩き用の鏡はキチンと映る大きさものがあまりなかったそうです。

また、クシも鏡に取り付けられているものが多く、一緒に使えるものは少なかったそうです。

 

デザインをしていく中で、ダイソーのデザイナーやバイヤーさんと相談しながらすすめました。

Sさんは、櫛の大きさをもっと細かくしたかったそうです。スライドさせるために強度が必要だとバイヤーさんに言われて、使い勝手と強度のバランスのとれた大きさにするのに苦労したそうです。

 

写真はダイソーさんでの最終プレゼンの様子です。バイヤーさんやデザイナーさんに、モデルや資料でプレゼンテーションします。

 

ダイソーさんの商品は決まった日に発売ということはなく、メーカーさんの準備が整ったら発売になるそうです。

Sさんもたまたまダイソーのお店に行ったら、自分の商品が陳列されていたので、びっくりして喜こんだそうです。

 

 

コスメアイテムはかわいいものが多いので、大人が仕事場でも使えるようにシンプルなデザインを目指したそうです。

元のアイデアでは色々な機能もありましたが、まとめるために機能をしぼったそうです。

その代わりに、白とグレーの2色にしてスタイリッシュなイメージを目指しました。

 

ぜひ、ダイソーのお店でこのミラーコームを探してみてください。

産学連携商品には大学のロゴマークが入っているのが目印です。

今後も、推し活グッズや、キッチンの便利グッズ、薬を持ち歩くケースなどまだまだたくさんの商品が発売予定です。

お楽しみにしてください!

 

 

 

次回の体験型授業のお知らせ

6/1.2、8/24.25  体験授業を開催します!

 

6月の体験授業のテーマは「発想から考えるデザイン」です。

すごいデザイナーになるには、センスや才能が必要なのでしょうか?

実は、アイデア発想のカギは「たくさんアイデアを出す」ことになり.

その方法は、トレーニングで身につくことばかりです。

体験授業では、その方法を簡単に実践してみて、新しいアイデアを考えてみます。

 

前回のオープンキャンパスに参加していただいた方も、このブログでプロダクトデザイン学科に興味を持った方も、

この機会にぜひ、ご応募をお待ちしています!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6月、8月の体験授業オープンキャンパス詳細はこちらから!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<1234>