こども芸術学科

6/1,2 体験授業「つくってあそぼう、ひとつながり絵本」ご参加ありがとうございました!

こんにちは!

こども芸術学科、通称『こがく』です。

 

6月1日(土)2日(日)に開催された体験授業型オープンキャンパス『つくってあそぼう、ひとつながり絵本』にご参加いただきありがとうございました!

途中天気が不安定な時間帯もありましたが、2日間通してたくさんの人に来ていただきました😊

 

今回の体験授業のテーマは「つくってあそぼう、ひとつながり絵本」でした📚

なんだか難しそう…と感じていた人も、段階を踏んで少しずつ作り上げていく中でだんだんとかたちになり、最後はオリジナルの一冊が仕上がりましたね!

どんな風に出来上がっていったのか、制作風景を少しだけご紹介します。

 

まずは今回のモチーフである「〇(まる)」を使って、3枚の白い紙に絵を描きました。

ここからどんな展開が生まれるのでしょうか。

 

新しい丸が増えたり、減ったり。かたちや色の変化が生まれたり。

見方によって全然違う展開が生まれてきました!

周りの友達はどんなまるを描いて展開したのか、お互い鑑賞しあう時間も過ごしました。

 

 

ここで、同じテーブルの友達とカードを交換します。

自分が思いつかなかったまるの形のカードを合わせて、どんな展開にしていこうかなあと手を動かしながら考えてみる時間は、初めて会った友達と制作を通してかかわる機会にもなりましたね。

予想もしないことが起きそうでドキドキしながらも、なんだかワクワクする楽しさも生まれた瞬間でした👍

 

次は『じゃばら体操』です!

「一体どんな体操??」と思いながら、配布された長方形の紙を折り進めていきます。

ここにもひとつの見立てが含まれていますね。

 

 

友達のまるカードを合わせて、どう展開していこうかな?

手と頭を動かしながら試行錯誤の時間を過ごしました。

 

ここまできたらもう仕上げ段階!

オノマトペやことばを添えていきます。

あえて文字は書かずに、緊張感を表現している方もいましたね。

 

 

最後に、出来上がった作品をグループ内で発表しました。

 

 

制作終了後、モチーフや素材が同じでも一人ひとり違う表現が生まれていることに着目されている感想が多く聞かれました。

自分はもちろん、相手のよさに気づいたり、お互いが重なり合う瞬間を楽しむことができるのは、こども芸術学科の学びの醍醐味ですね。

 

今日出来上がった、世界にたった一冊だけのちいさな絵本。

友達や家族に読み聞かせしたり、自分以外の誰かに読み手を変えてみたり、お話をも~っとつなげてみたり。
いろんな楽しみ方で絵本の世界が拡がってゆくといいなと思っています📚

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました❣

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【こがくのおしらせ】

次回は6月29日(土)「こどもが笑顔になるおもちゃ作り」が開催されます🎈

ストローのギミックで手作りのパクパク人形を制作します!

首を振ったり頷いたりの動きをつけたり、紙皿やモールなど身近なものを貼り付けて自分なりにアレンジしてみましょう🎨✂

 

そしてもちろん!AO入試対策もバッチリお伝えします👍

こども芸術学科がなにを大切にして日々学びを深めているか、じっくり話が聞けるチャンスです。
あそびながら進路選択の情報もキャッチできる貴重な機会、ぜひお越しくださいね😊

 

またみなさんとあそびを通してお会いできること、学生スタッフならびに教職員一同心よりお待ちしています!🌸

 

123>