美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2014年4月26日  イベント

【美術工芸1年生】奈良の研修旅行 part1

ただいま、研修旅行から帰って参りました。

お天気にめぐまれ、本当に良かった。

少しずつレポートして行きたいと思いま す。

 

4月25日(金)10時半 奈良興福寺 五重塔付近集合!

 

奈良研修旅行を楽しみにしていた、副手本田は集合時間よりも1時間早く到着してしまい…。

9時半 興福寺五重塔付近は、

 

 

女子高生

 

 

幼稚園

高校生

出勤のサラリーマン

 

 

外人観光客

とにかく、人、人、人、人、人でいっぱい。

10時半になっても途切れることはありません。

 

 

そして…

造形大の学生は埋もれてしまい、どこにいるのかわかりません。

とにかく、大きい声を出して、集めなければ!

 

 

E 班集合!212、207,308、302、405

 

 

B 班。B班はこっちです。B班!

 

何班ですか?全員そろっていますか?

 

遅刻者チェックをして。人数確認。

 

課題は、スケッチとレポートをちゃんと提出すること。

今日は暑いのでとにかく、日射病には気をつけること。

興福寺と東大寺 ミュージアムには必ず行く事!

5時にはホテルへ帰って来るように!!!

それでは、解散!

という具合に始まった 一泊二日の研修旅行。

はじめてのコース混ぜこぜグループ。(日本画、油画、現写、染織、総合造形)

いったい、どんな旅になったのでしょうか?

続きはまた、明日にしたいと思います。

お楽しみに。

 

 

遅刻者を待つ、グループ。

「はぁ〜い♡シカさんこっち向いて〜。」

 

 

副手:ホンダ

関連記事

<466467468469470>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。