美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年4月30日  ニュース

日本画コース選抜展「画心展」、佐藤美術館にて開催中!

 

 

 

こんにちは。
研修旅行レポートの途中ですが、ここで日本画コースからのおしらせです。

 

———

 

佐藤美術館/京都造形芸術大学 日本画研究室 選抜展

画心展

画心展ポスターB2入稿

すでにイベント情報にて告知されております、
京都造形芸術大学日本画コースそして佐藤美術館、毎年恒例の選抜展『画心展』。
学部4年生、大学院修士・博士課程学生、通信教育学部生から選抜された21名の作品が展示されます。

その会場写真が届きました。

 

立体・平面、技法・素材など、表現方法に縛られない
個性あふれる作品が並び、とても見ごたえがあります。


IMG_1219
IMG_1218 IMG_1217 IMG_1216 IMG_1215 IMG_1214 IMG_1213 IMG_1212 IMG_1211

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日まで。ぜひお越しください。

 

IMG_1209

日程 2014年04月19日(土)〜 2014年05月01日(木)
時間 10:00 〜 17:00(金曜日のみ19:00 閉廊 *月曜休館)
場所 公益財団法人 佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館 HP
場所詳細 東京都新宿区大京31-10
MAP

 

 

 

 

 

 

 

<フライヤー>

画心展フライヤー表入稿画心展フライヤー裏入稿

関連記事

<464465466467468>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。