美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2014年4月28日  イベント

【美術工芸1年生】奈良の研修旅行 part2

学生さんをみんな送り出したところで、我々も出発!

 

お天気が良いのは嬉しいけれど… とにかく暑い…暑い

 

 

まずは、興福寺と国宝館。

国宝館の中には様々な文化財があり、

以前に話題になっていました。LEDライトを使った展示はさすがでした。

細やかな表情がはっきり見えて、めちゃめちゃかっこ良かったです。

中でもやっぱり、良かったのが阿修羅像かなぁ。

※余談:興福寺にはみうらじゅん率いる阿修羅ファンクラブがあるとか。なんて面白いんだ!

http://www.kohfukuji.com/fanclub/index.html

 

 

東大寺に向かって歩きます。

※奥田先生は国宝館からなかなか出て来なかったので、

ほっていきま〜す(笑)

 

 

仁尾先生:「アイスクリーム食べませんか?」

みんな:「食べましょう!食べましょう!」

 

 

シャキーン☆

ピンクのさくら味とミックスのさくら&ミルク味、ホワイトのミルク味をゲット!

先生たち乙女♡

※ここで、奥田先生と無事合流。しかし、奥田先生アイスクリーム食べれず。

 

 

東大寺

やっぱり奈良と言えば、鹿ですよね!

 

 

観光客の皆さんも鹿との撮影を楽しんでいます。

 

 

あ!学生さん発見!

やっと、1組目に会えました!!!

 

 

到着!

 

 

いつ見ても、立派ですね〜。

埃がのって、いい感じに立体感を表しています。

 

 

はい。では、1枚!パシャ。

 

 

2組目!会えた。会えた。

「どう?スケッチは進んでる?」

 

 

学生:「暑いですぅ〜。」

少し、バテ気味の学生さん達。

お水しっかり飲んでね!

 

 

東大寺前

5月2日聖武天皇祭という立て看板を見て始まった会話。

奥田先生:「東大寺で時々イベントしてるんやで。」

副手本田:「例えば、どんなイベントですか?」

奥田先生:「夏フェス」

本田:「え!夏フェス?ほんとですか?」

奥田先生:「そや〜。聖ソニ(ショウソニ)、ガガとか来るで〜。」

本田:「先生…面白すぎる。」

 

 

東大寺内。迎えてくれるバスガイドさんたち。

(本当は中学生の付き添いのガイドさんたち。)

細井さん:やなぎみわ先生の作品みたいだね。

 

 

 

お出ましです。大きいなぁ〜。

THE NARA!

 

 

3組目。みんな、ここでスケッチを書いていました!

 

頑張って描いて、絶対入賞してね!

 

 

それでは、出会えた記念に撮影を!

みなさんこっち向いてハイチーズ!

 

 

ホテルへ戻ります!

次回へ続く!

 

 

 

関連記事

<463464465466467>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。