こども芸術学科

日常風景

  • LINEで送る

2012年10月17日  日常風景

卒業生のイラストが地元スーパーHPに!|こども×アートな日常


故郷に帰って家事の傍らコツコツと制作を続けている高原なつきさんに連絡をとりました。



地元広島のスーパー「 コンテ・フレスタ」のHPにイラストを描いて採用されたとの嬉しい知らせが!

さっそく見てみると…
本当は親孝行したいけど忙しくて..という世代に、10分でできる「親孝行便」という宅配サービスの紹介を、ほのぼのタッチで描いています。

高原なつきさん

高原さんは卒業制作展で家族の肖像を仏像の姿を借りて表現し 、見事学科賞となりました。
今回伝える内容も暖かい。やっぱりこ学の卒業生です!

興味のある人、親孝行したいけど忙しい広島県民は「コンテ・フレスタ」を検索(笑)


(森本玄/絵画)

関連記事

<416417418419420>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。