マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年9月16日  ニュース

【マンガ学科特集】先生紹介③ー志賀公江先生ー

特集

 

こんにちは。

マンガ学科副手の齋藤です。

 

遅くなりましたが『特集マンガ学科』、第3回目です!

今回も、第1回目・2回目に引き続き先生のご紹介です。

倉田先生細井先生のご紹介は各リンクへどうぞ◎)

 

 

今回は、学科長の志賀公江先生です!

 

 

志賀公江先生

 

経歴

先生紹介_細井先生

1967年『週刊マーガレット』増刊号(集英社)に掲載された

『走れ!かもしか』にてデビュー。

1969~1970年『週刊マーガレット』(同)にて掲載 された

『スマッシュを決めろ!』が代表作。

同作品は1971年に『コートにかける青春』でテレビドラマ化もされている。

1980年代からレデースコミック に活動の場を移す。

1987~1994年『虹子ララバイ』(宙出版~青葉出版)を執筆。

2003年から日本大学芸術学部で非常勤講師として教鞭を執る。

なお、漫画家生活とは別に東京都登録の全国盲ろう者協会登録通訳介助者としても活動。

研究のテーマは「視覚言語表現」と「差別用語と自主規制」。

 

担当されている授業2

・マンガ概論

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=990

・視覚言語論+

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=2048

・イベント演習

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=981

 

などなど、様々な授業を担当されています!

 

 

 

 

経歴

☆お知らせ☆
 10月4日(土)5日(日)は
「秋期コミュニケーション入学(体験授業型AO入試)」です。 
エントリー期間は9月12日(金)~24日(水)となっています。
本学志望の受験生の方は是非エントリーしてください!

秋期コミュニケーション入学の詳細はこちら
http://www.kyoto-art.ac.jp/admission/exam/communication_a/lp/

 

経歴

関連記事

<299300301302303>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。