文芸表現学科

イベント

  • LINEで送る

2014年10月2日  イベント

特別講義「アノヒカラ・ジェネレーショ ン 東日本大震災と東北の若者」を巡って

明日10/3に特別講義を開催致します。
今回は東北芸術工科大学 文芸学科より
「アノヒカラ・ジェネレーション 東日本大震災と東北の若者」の
著者である笠原伊織さん(東北芸術工科大学 文芸学科 4回生)と
山川健一 教授(同 学科長)をお招きして、
対談をしていただきます。

 

「アノヒカラ・ジェネレーション 東日本大震災と東北の若者」は
東日本大震災を経験した東北の若者9人へのインタビューをまとめたもので
2014年7月に幻冬舎から出版されました。

 

東北と京都、「アノヒ」からはじまった震災後の世界を生きる学生同志で
ディスカッションも行いたいと思います。皆さんぜひお越し下さい。

 


 

「アノヒカラ・ジェネレーショ ン 東日本大震災と東北の若者」を巡って
<日時> 10月3日(金) 16:30~17:50
<場所> 京都造形芸術大学 人間館4F NA403教室
※聴講自由(申込み不要)

 

Print

 

 

(スタッフ・鈴木真美)

関連記事

<217218219220221>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。