マンガ学科

日常風景

  • LINEで送る

2011年4月21日  日常風景

学生生活

おっす、おっす!!おっす、おっす!!
ダイエットに完全成功したキョーガクだぜー!!
72㌔(正月明けのピーク時)→66㌔(4/20現在)というダイエットに成功したキョーガクを、人はダイエッターキョーガクと呼んでいます。

二日続けて別の人から「キョーガクさん、最近痩せました?」というお言葉も頂戴し、ちょっとウキウキルーキーです。ウゴウゴルーガではありません。

さてさて、新しい学生生活を始めて早くも半月くらい経つわけですが、学生生活をいかに有意義に過ごすか、ということも考えてみましょう。
まぁ、色々とありますよね。

「クラブ・サークル」に入る。
京都造形芸術大学のクラブ・サークルは、確かに、他大学に比べるとクラブ数も少なく、活発さに劣るかもしれません。
しかし、入部している学生は真剣にクラブ活動に取り組んで、とても生き生きした顔をしています。
また、芸大ならではのクラブなどもあり、他大学からも注目されているクラブもあります。
交流の輪が広がったり、勉強している専門以外の分野にも触れられたり、体育系なら運動不足の解消や体力UPを目指すことも出来ます。
(キョーガクは学生時代の4年間、音楽サークルに入ってバンド活動をしていました。)

「アルバイト」をする。
アルバイトもれっきとした社会の歯車。世の中には様々なアルバイトがあり、それらを経験し、労働してお金を稼ぐ、ということは社会勉強としても大切な経験になります。
アルバイトでも、当然、交流の輪が広がり、内容によっては様々なスキルUPも計れます。なにより、衣食住はもとより、制作活動をしたり、好きなことを楽しんだり、とにかく生活にはお金がかかります。
より充実した生活を送るには、お金は少しでも多くあった方がよい。
日雇いバイトや、食事(まかない)付きバイト、体力のいるバイト、頭を使うバイト、などなど色んな種類があります。
(キョーガクは学生時代、某旅館で料理の配膳や布団敷きのバイトをしていました。)

「クラブ・サークル」も「アルバイト」も決して強制ではありませんし、それらに力を注ぎすぎて、勉強が疎かになるようでは話になりません。
しかし、少しでも興味がある場合には、人間館1階の@カフェ裏の掲示板を見てみてはいかがでしょうか?
クラブ・サークルの勧誘ポスターや、アルバイトの募集掲示がされています。

どういった学生生活を送りたいか。
そこを基準に考えを巡らせていけば、色々な方法が見つかるはずです。

  TO BE CONTINUED

関連記事

<605606607608609>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。