キャラクターデザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2014年10月23日  日常風景

学生ブログより~京造生の夏休み[秋山編]~

みなさんこんにちは!!副手のトミタカです。

 

今回は学生ブログということで広報スタッフの

秋山さんが夏休みの過ごし方について記事を作成してくれました!!

 

学生ブログはこちらから!!

 

 

 

————————————————————————————————————–

 

秋山ブログ

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

秋山です!

 

 

 

 

今回は「夏休みの頑張り」というテーマで書かせていただきます。

 

 

 

 

1年生で「夏休みの頑張り」、といえば「ねぶた」のような気がしなくもない・・・・・・( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

 

ねぶたももちろんですが、

 

 

 

 

参加しているプロジェクトや祖母の初盆、高校の集まり、病院へも毎週行くなど、

 

 

スケジュールがキツキツで、それをこなしていくのが一番大変・・・・・・!

 

 

 

 

結局実家には1日滞在して京都に帰る、というのが2回。

 

 

 

 

実家で過ごした時間を合計しても24時間もありませんでした_(┐「﹃゚。)_

 

 

 

 

私はねぶたリーダーもやっていたので、

 

 
メンバーへの現状報告や翌日の出席確認をとったり、

 

 

 

 

少しでも時間があれば学校へ行って木組みや粘土模型を手伝ったりしていました。

 

 

 

 

完成したねぶたはこんな感じです!

 

 

 

 

秋山ねぶた

 

 

 

 

 

禿げたオッサンと呼ばれていますが、マリオネットです・・・・・・

 

 

 

 

 

キャプションがかっこいいんです…

 

 

 

 

 

寝転んでいるのが私です・・・・・・(:3[▓▓]

 

 

 

 

 

大事な話合いのときに用事で抜けていたら、色々腑に落ちないまま話が進んでしまっていた等色々あり、少々悔いの残る作品となりました。

 

 

 

 

 

集団での制作でこういうのが初めての人がいたり、それよりも人型というのが難し過ぎたんだろうな、と思います。

 

 

 

 

 

あと、情報共有不足だったということも感じました。

 

 

 

 

誰かが色々調べて個人的に資料集があったりしても、制作をするのはクラス全員です。

 

 

 

 

その情報を共有し理解することが出来ていないと、勘違いや手探りで制作してしまいます・・・・・・。

 

 

 

 

今回見つかった改善点は、次に繋げていきたいです。

 

 

 

 

クラスの雰囲気やメンバーは穏やかで、毎朝オリジナルのラジオ体操もしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのおかげか、大きなケガやケンカもなかったので、良いクラスに恵まれたなぁと思いました!

 

 

 

 

この夏休みは「頑張った」よりも「忙しすぎる」でしたが、

 

 

 

 

楽しくて全く苦じゃありませんでした\\ ٩( ‘ω’ )و //

 

 

 

 

ねぶたで新たな学びがあったので、それを糧に後期も頑張っていきます!

 

 

 

 

ありがとうございました| ूᐖ )

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<285286287288289>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。