キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年11月5日  授業風景

グラフィックデザイン~ノベルティグッズ制作~

 

こんにちは!キャラクターデザイン学科副手のノブモトです。

お久しぶりになってしまいましたすみません!

 

この時期になるととにかく静電気がひどいので、

良い除去グッズを探しています…。(☉ω☉;)

 

 

 

 

IMG_2438

 

さて、今回はグラフィックデザイン授業の様子をお届けいたします。

 

現在、グラフィックのクラスでは、

電線・ケーブル事業で培った技術をもとに様々な事業を展開している「タツタ電線株式会社」とのコラボで、

海外展示会で使われるノベルティグッズとしてのノートのデザインを提案しています。

昨年はタツタキャラクターを考え、ノベルティとしてメモ帳を制作しましたが

今回は、より日本らしさ、京都のテイストを出したいということで

メインモチーフが百鬼夜行になりました。

 

「現代の京に息づく百鬼夜行の鬼たち」というテーマのもと

海外にファンタスティックな「京の鬼」を発信してみたい!

 

つまり国内へ向けてで、はなく海外から見てどうかということが

制作提案のポイントとなっています。

 

 

 

今回の授業ではノベルティグッズ化へ向けて

企業の皆様へ向けた企画書と

ノートのサンプルを提出しての合評を行いました!

 

 

 

IMG_2502

 

 

 

IMG_2479

IMG_2507

 

 

京都がテーマのひとつであるため、象徴的な碁盤の目や大文字焼きなどの要素を

みんなうまくデザインに盛り込んでいました。

 

撮影したサンプルもいくつかご紹介します。

 

 

 

KUADブログ用_伊東さん KUADブログ用_福島くん KUADブログ用_鈴木さん

 

 

 

これから企業の方へ実際に見ていただきます!展開がどうなるのか楽しみです~~。

 

続報をお待ちくださいませ!

関連記事

<284285286287288>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。