美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月10日  ニュース

【総合造形】贅沢なひととき

11月5日(水)、総合造形コースの特別講義として

“河内画材×ホルベイン”による絵の具のワークショップを行って頂きました。

 

ホルベインさんよりご提供いただいた絵の具の量!これ全部使っていいんですか???

10704035_1498911867057733_2355363571203036476_n

最初に絵の具についてのレクチャーを受けます。

IMG_2574

普段さまざまな素材を使って制作をする総合造形ですが、色を使うことは多くはありません。

そこで今回は存分に「色」を使って表現の幅を広げてもらいたい!という企画です。

 

 

IMG_2577

床にロール紙を引いて「動物チーム」と「植物チーム」に分かれて制作開始!

あえて筆や道具を使わずに手で描いていきます。

口からなにか垂らしている人もいますが、、、、

IMG_2587

IMG_2589

IMG_2588

我々の想像をはるかに超えて、みんな夢中です。

絵の具って水で薄めるものだと思い込んでいましたが、そうすると発色が落ちてしまうんですね。

原液をそのまま使って描けるなんて、なんという贅沢!

IMG_2590

夢のような時間はあっという間に過ぎてしまいました。

今日の授業がみんなの記憶の中に色鮮やかに残ってくれますように。

IMG_2595

完成した作品は総合造形コース1年生の教室(NA棟地下2階NA022)に飾っています。

ぜひ見に来てくださいね。

関連記事

<345346347348349>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。