アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月11日  ニュース

11月19日(水)特別講義〜ゲスト:ヤノベケンジ(現代美術作家/京都造形芸術大学教授)

11月19日開催の特別講義では、現代美術家で本学教授のヤノベケンジ先生をゲストにお迎えします。

本学通学部の学生は聴講自由です。お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 

————

11月19日(水)特別講義

『怒涛の自作語り』

 

16:30〜17:50(5講時目)

@人間館4階 NA412教室

 

 

ゲスト:ヤノベケンジ(現代美術作家/京都造形芸術大学教授)

yanobe_face_04

プロフィール:

1965年生まれ。1991年京都市立芸術大学大学院修了。 90年初頭より「サヴァイヴァル」をテーマに大型機械彫刻を制作。97年にチェルノブイリを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を行うなど社会的メッセージを含む作品展開を行う。2011年には震災復興の希望のモニュメント像「サン・チャイルド」を制作。瀬戸内国際芸術祭2013ではビートたけしとのコラボレーション作品を発表、大きな話題を集めた。

 

 

asp

 

関連記事

<262263264265266>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。