美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月28日  ニュース

部活、始まっています。

美術工芸学科のBUKATSUが後期もスタートしています。

今回はクレイボタン作りの様子をご紹介します。

DSC_2862DSC_2863

型取りを応用した方法で作っています。

既製品をねん土にギュッと押し込むだけで、おもしろい表情が生まれます。

DSC_2861DSC_2859

これらは今回の顧問である神内先生のお子さんのおもちゃだそうです。

家の引出しに眠っていそうなものでも、こうして見ると味わい深いですね。

DSC_2860

これも普段目にしているもの。

なんでしょう???

DSC_2865

釉薬の色も選べます。

完成が楽しみですね。

 

 

BUKATSUは前日の5時まで申し込みが可能です。

今からでも奮ってご参加ください!

 

お申し込みはこちらから↓

http://www.kyoto-art.ac.jp/bukatsu_03/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<323324325326327>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。