美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年4月20日  ニュース

【染テキ】祝いだ!羽裏展受賞!おめでとう!

琳派400年記念祭事業

「羽裏」密かに楽しむ粋・洒落・数寄の美学 進化する琳派・羽裏展が

4月19日(日)まで京都織成館で開催されていました。

 

この展覧会に並ぶ作品は羽裏に焦点をあてられた、3つの分野で構成されていました。

 

1つは、芸術系6大学(京都市立芸術大学 京都精華大学 京都嵯峨芸術大学 成安造形大学 大阪成蹊大学 京都造形芸術大学)OB・学生による選抜羽裏展

 

2つ目は、特別招待作家による羽裏展(大森正夫 兼先恵子 嶋高宏 久谷政樹 八幡はるみ)


3つ目が岡重の羽裏意匠コレクション展

 

 

今回、多くの染織テキスタイルの学生が羽裏のコンテストに参加たくさんの賞を受賞しました。

 

大賞は自慢のOB 松本圭祐くん

琳派400年記念委員会賞 4年大淵柚子さん

奨励賞が4年片山せいらさんと3年松岡冴さん

 

他にも、数多くの優秀な作品が発表されました。

 

 

羽浦

 

 

羽裏2

 

 

昨日は、染織テキスタイル男5人組が羽裏展へ!

いつも仲良しの5人組!

 

いっぱい勉強して、次はみんなが賞を取って下さいね!!!

 

 

 

関連記事

<284285286287288>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。