美術工芸学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年4月27日  ニュース

【美工】オープンキャンパス

今年もオープンキャンパス1回目が開催されました!

すごく、たくさんの高校生が来てくれて、オーヴのワークショップもNC棟のワークショップも満員!

みんなに体験してもらえて、本当に良かったです!

 

IMG_1195

 

大きな黄色い風船があちらこちらに浮いてましたね。

オープンキャンパス中心部のオーヴ会場。

いろいろなワークショップを体験することができました。

 

IMG_1203

 

学科長、何か思いついた様子…。なに?なに?

 

minori

 

ジャーン!アートロゴ完成!

すごい!ポップでキャッチー!椿先生ナイス!アイデア!

 

IMG_1200

 

ワークショップブースも常に大賑わい。

10個椅子を追加して、入れ替わり立ち替わり!みんなに体験してもらいました。

 

このブースは染織テキスタイルのソフトジュエリー。

糸に触れることを楽しんでもらいました。

 

IMG_1206

 

出来上がり!!!アヴリルさんの糸がアクセントになって、すごくかわいい!

いいね!

 

IMG_1207

 

相談ブースにもたくさんの人が来てくれました。

みんな、熱心にどんなことが学べるのか、学生生活ってどんな感じですか?とか

いろいろ、質問してくれました。

 

不安なことは、先生に直接聞くのが一番ですね!

 

 

さて、次回は、5月10日(日)はじめての学校見学会があります。

美術工芸学科では、日本画コースが、BUKATSUを開催。

デッサンからの解放!というタイトルが…ついている。気になる…。

 

詳しくは、日本画コースに詳しい、大島さんに聞いてみようと思います。

また、次回をお知らせします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<282283284285286>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。