アートプロデュース学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年10月29日  ニュース

近代能楽資料アーカイブ・プロジェクト!

DSC02467

△能楽体験の様子

 

 

大坂のオフィス街に位置する「山本能楽堂」は、約90年の歴史を有する能楽堂。本格的な能舞台を持つことから国の登録有形文化財の登録を受けています。

ASP学科では、この夏から『近代能楽資料アーカイブ・プロジェクト』と題し、能楽堂が所有する明治〜昭和の近代能楽史の資料を整理をし、新設された資料室での一般公開を目指すプロジェクトを進めています。

 

そしてこの度、本プロジェクトがスタートして最初の資料公開展を『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015』にあわせて開催いたします。資料の一部を能装束や文楽人形とともに展示予定です。

2日間のみの開催となりますが、皆様どうぞ山本能楽堂へお越しください。

 

 

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015
『山本能楽堂 特別公開&創設・再建時の資料初展示』

日程:10/31 18:00-20:00 11/1 15:00-18:00

 

 

 

▽資料整理の様子

DSC02449

DSC02225

 

asp

 

関連記事

<169170171172173>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。