キャラクターデザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年11月11日  ニュース

京都鉄道博物館キャラクターコンペにて特別賞受賞!

 

このたび京都鉄道博物館キャラクターコンペティションにおいて

 

 

2回生の三枝瑞季さんの制作したキャラクター「えすまる」
「特別賞」を頂きました!

 

えすまるol

 

 

このコンペティションはJR西日本主催のもと

京都の5つの芸術系大学の学生から募集し

 

関係者および一般の方々の審査投票により行われたもので
応募作品は129作品にのぼり

一般の方の人気投票では8,543票の参加がありました。

 

制作条件として着ぐるみも想定したデザインであったため

色々試行錯誤をされたようですが

 

最終審査に残った11点の作品の中でも三枝さんの「えすまる」はとてもユニークで
事務局選考の中では特に評価が高かったということ
です!

 

 
受賞した三枝さんよりコメント>>——————————————–

この度賞を取ることが出来、とても嬉しいです。

えすまるはキャラクターとして初期の設定では

ごちゃごちゃと要素が多かったのですが、

先生や友人にも相談し最終エントリー時にはシンプルなものにしました。

 

竹村先生に相談した際、要素が多すぎるのではないかとアドバイスして頂き、
「じゃあ、めちゃくちゃシンプルにしてやる!」と思い出来たのがえすまるです。
今までキャラクターを作る際、ここまでシンプルにした事がなかったので

不安半分、期待半分で応募しました。

そんな彼が特別賞を取って帰ってきた時は、

 

「よくやった…!」というより
「マジかコイツ…」という感情の方が強かったです。彼の今後の活躍に期待して
います。

鉄道博物館は春にオープンするそうなので早く見に行ってみたいです。
最後に、キャラクターを練る際に相談に乗ってくれた竹村先生や友人にはとても
感謝しています。ありがとうございました!

———————————————————————————

 

今後はメインキャラクターとなる「ウメテツ」とともに
様々なシーンで使用・展開して頂ける予定とのこと、楽しみですね。
三枝さん、おめでとうございます!

 

京都鉄道博物館公式サイト
http://www.mtm.or.jp/kyoto/

関連記事

<260261262263264>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。