舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2015年11月12日  学生紹介

卒業公演、みだしなみ『蝶のやうな私の郷愁』小屋入り初日です!!!

みなさん、こんばんは!早いもので、この時期がやってまいりました!

京都造形芸術大学 舞台芸術学科 2015年度卒業制作公演がはじまりますよ〜!

まず最初の卒業公演、みだしなみ『蝶のやうな私の郷愁』が京都芸術劇場 studio21にて、開催されます。
今日は、小屋入り初日です!!!
4回生にとっては約1年ぶりの小屋入りで、みんなどことなくテンションが上がっていました。
朝の打合せ

朝の打合せ

今回の公演、いつものstudio21の使い方とは少し違ったところがありますが、

それは来てのお楽しみということです!!

image1-8

 

先程、久しぶりの公演で、テンションが上がっていると言いましたが、

その証拠に各セクションのチーフ陣のテンションの上がりようが見て取れます。

image1-13

こんな風にみんなで舞台を完成させていくことが、もう数える程しかありません。
そう思うとなんだか神妙な気持ちになったりしたのでした。
ですが、小屋入りしてしまうとそんな暇もないくらい怒涛の日々に、明日もなるでしょう!!
 .
制作 寺崎綾
 .
 .
みだしなみ『蝶のやうな私の郷愁』
まだまだご予約受付中です!
2015年11月15日(日) 11:30 / 18:00
            11月16日(月)   13:30
京都芸術劇場  studio21   ¥500 (予約・当日ともに)
予約:midashinami5@gmail.com まで!
座組一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。
蝶のやうな私の郷愁L

関連記事

<143144145146147>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。