舞台芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2015年11月13日  学生紹介

みだしなみ小屋入り二日目です!

さあ、小屋入り二日目!
今日も朝から寒くて寒くてそろそろ冬だなー、

秋どこ行ったんだろうなー紅葉もまだなのになーなんて思っている私がお送りします。

.

今日も朝からスタッフは作業作業。
美術も照明も音響も無事終わって、いよいよ舞台が舞台!となる要素がほぼ組み上がりました。
あとはより良い作品になるように調整を重ねてゆきます。
ひとまず、組み上がった舞台を本番に先駆けて少しだけ公開!
素敵な作品となる予感がビシバシしてきます!
間違いない!

.

スタッフが作業をしている間、楽屋では稽古が行われていました。
ひとつひとつの動きやセリフに気をつけながら確認していきます。
スタッフの作業が終わってからは実際の舞台で稽古がはじまります。
実際に組まれた舞台での稽古はやっぱり普段の稽古で見るのとは別世界のようです。
照明と音響も加わってもうすぐ本番だ!という実感が湧いてきます。

.

そんなみだしなみ『蝶のやうな私の郷愁』についての取材を

主宰が受けましたのでよろしければこちらもあわせてご覧下さい!
https://www.facebook.com/kuad.sotsuten/

.

まだまだ予約も承っております!
みだしなみ『蝶のやうな私の郷愁』
2015年11月15日(日) 11:30 / 18:00
11月16日(月)   13:30
京都芸術劇場  studio21   ¥500 (予約・当日ともに)
予約:midashinami5@gmail.com
座組一同皆様のご来場を心よりお待ちしております!

1447410917378

1447410866656

1447410880465

詳細情報はこちら

関連記事

<142143144145146>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。