アートプロデュース学科

イベント

  • LINEで送る

2016年11月1日  イベント

山本能楽堂プロジェクトが「生きた建築ミュージアムフェスティバル」に参加します!

IMG_3608

アートプロデュースの学生が中心となり取り組んでいる山本能楽堂プロジェクトが、昨年に引き続き、「生きた建築ミュージアムフェスティバル」に参加します。

 

「山本能楽堂」は、大阪で一番古い木造三階建の能楽堂。大大阪の時代に船場の旦那衆の社交場として創設され、近年3年間の改修により歴史の陰翳にモダンな空間が対峙する独特の空間に再生されました。

 

「生きた建築ミュージアムフェスティバル」では、その建物が特別公開され見学いただけるとともに、能楽堂が所有する明治〜昭和の近代能楽史の資料の一部の展示をご覧いただけます。

 

■■■■■■■■■■■■■

山本能楽堂

特別公開&山本能楽堂のアーカイヴ化事業2016の展示

日時:11/6(日) 12時~14時

料金:無料

定員:なし

 

生きた建築ミュージアムフェスティバル
http://ikenchiku.jp/

■■■■■■■■■■■■■

 

昨年の様子 http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=48914

 916aa970ef0e884e5b6400f7a69e29c1cf43d62dstd

asp

関連記事

<100101102103104>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。