こども芸術学科

学生紹介

  • LINEで送る

2016年12月28日  学生紹介

石田さんおめでとう!TOMSシューズデザインコンテスト

3年生の石田有紗さんが「TOMS×京都造形芸術大学Shoes Dsigh Contest」において

京都造形芸術大学賞(京造の学生による人気投票で決定)を受賞しました!石田さん、おめでとう!

 

ARISA-ISHIDA

 

TOMSはアメリカ発のシューズブランドで、アメリカ人旅行家のブレイク・マイコスキーによって作られました。

One For Oneを掲げ、1足の靴が売れるたびに、貧しい暮らしをしている子供に1足のシューズが届けており、

ブランド当初は靴のOne For Oneだけであったが現在ではアイウェア、バッグ、コーヒーも取り込まれています。

 

TOMS JAPANと京都造形芸術大学のShoes Design Contestは2014年より取り組みが開始されており、今回で

3度目の実施となります。TOMS ブランド10周年を迎えた今年のキーワード“ Anniversary – 記念日 – ”によって

作品が提出されました。

 

15590333_1706773622969520_2170490907792632431_n IMG_5430

 

石田さんは授業以外でも学内外で開催されるプロジェクトに積極的に参加しています。

プロジェクトを通して外とつながることは、自分の視野を広げてくれる大切な経験になりますね。

 

今後も学生たちの頑張りを紹介していきたいと思います!

                                       大塚(副手)

関連記事

<168169170171172>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。