美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年4月17日  授業風景

【基礎美術】2年生 初回授業は漢詩?

2018-04-12 15.13.161年生の立花の授業に続いて、2年生の授業の報告です。

基礎美2年生の最初の課題は「漢詩」!

室町文化を日本文化の基礎だと考える基礎美術ですが、中国由来の漢詩を理解することも日本の文化を理解する上で重要です。近代以前の日本文化は大陸の文化の影響を時には受けながら、時には距離を取りながら発展してきました。

 

漢詩の授業ですが、そこはさすがに美術大学。いきなり詩を作るところではなく、自分の印を作る篆刻から始まりました。

さすがに2年生になると基礎美の雰囲気にも慣れてきていて、教室内は和気あいあいとした雰囲気ながら、一方で作業自体は初めてやる篆刻とは思えないくらい集中して真剣におこなっていました。

2018-04-12 15.08.58

2018-04-12 15.09.37

 

先生の予想を上回り早めに篆刻の課題を終了してしまったこの学年。

今週の水曜日からは本格的な漢詩の授業が始まります!

 

2018-04-12 15.13.36

 

基礎美フェイスブックページが立ち上がりました〜。↓

facebook 京都造形芸術大学-基礎美術コース

関連記事

<3839404142>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。