映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年11月8日  授業風景

グリーンバック合成素材撮影!!

After Effectを使用しての合成の授業である「コンピューター演習III」(西尾健太郎先生担当)のグリーンバック合成素材の撮影がAスタジオで行われました。

 

IMG_0870

 

Aスタジオには2回生短編ゼミで旅館のセットが建てられていましたが、今回をそのセットを使って、窓外にグリーンバックを吊り込みました。

 

IMG_0871

 

カメラも照明も綿密な計算をして合成の素材を撮影していきました。

 

IMG_0869

 

また同時にこのセットを使っての1回生の美術の授業「映画技術基礎III」(嵩村裕司先生担当)も行われました。

 

映画は複数のパートが重なり合って作られている、と言うことが解る光景でした。

 

IMG_0857

 

今回撮影された素材を使ってどのような合成場面が作られるのかとても楽しみです。

 

 

関連記事

<23456>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。