映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年11月9日  授業風景

ボイストレーニング 授業内発表‼︎

「映画演技基礎III」は、作詞作曲も手がける、歌い手の古川真穂先生が担当されるボイストレーニングの授業です。

 

hurukawa02〈古川真穂先生〉

 

呼吸やブレスの方法など、発声に関する基礎を「歌うこと」を通して身につける授業ですが、今日は、課題曲のポップスをひとりずつ歌い、これまでの学びを発表する回でした。

 

voicetraining01

 

 

voicetraining04

 

自分自身が楽しんで「声にする」ことが大切! みんなで、手拍子を打って耳を傾けます。

 

voicetraining05

 

人前に立つ緊張感を経験しながら、これからも合評に向けて練習を続けます。

 

合評開催の折はこちらでもお知らせしますので、ぜひ学生たちの成果をご覧ください! 

 

 

 

関連記事

<12345>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。