こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2018年12月19日  授業風景

【授業紹介】一足早いクリスマス気分!

来週はもうクリスマスですね!

今の時期にぴったりの授業をご紹介します。

1回生の「マテリアルベーシック」です。この授業は、様々な素材に触れ、自分の造形の知識や表現の幅を広げる入り口となるような内容の授業で、毎回様々な素材を扱い、造形を行います。

 

今回は薄グラスに着彩し、キャンドルグラスを作りました。

 

アクリルガッシュ(絵の具)とグロスポリマーメディウムを1:1の割合で混ぜ合わせるます。すると何と!ガラスに着彩しても落ちにくくなるんです!

薄いグラスの内側に色をのせ、外側には金色をのせて層にしたことで、色の重なりや透け感が感じられます。

キャンドルを入れると、グラスの模様の隙間から淡い光が漏れ出します。

IMG_2144

灯りを消してみると、さらにきれ~い☆ 一足早いクリスマス気分が味わえます!

IMG_2137

IMG_2140

IMG_2142

自分だけのグラス、素敵ですね。皆さんもやってみてください!

 

////////// 高校1・2年生にお知らせ ////////////////

こども芸術学科の体験授業を受けてみませんか?

「はじめての、1day!!芸大体験(事前予約制)」予約受付中です!

こども芸術学科の授業は12月23日(日)実施予定です。一緒に物語を作りませんか?

詳しくはコチラ皆さんのご参加、お待ちしてます!

 

関連記事

<2425262728>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。