こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年1月11日  授業風景

【授業】明徳幼稚園に冬の贈り物!

4回生が授業内で制作した大型紙芝居や、パネル、装飾などを、授業や実習でお世話になっている明徳幼稚園に訪問し、プレゼントさせていただきました!

 

明徳幼稚園に訪問させていた際、12月生まれの誕生会に出演させて頂きました。

クリスマスに合わせて、子ども達の心がわくわくするような手作り大型紙芝居「雪だるまちゃんからのてがみ」を制作し、実演してきました。

1

3

2

会場の子ども達はもちろん、保護者の方の心にも響くすてきな作品でした。

その他に、親子で記念撮影ができる誕生祝いのパネル、3月の進級・入園祝いの装飾などをプレゼントしました。

5

6

幼稚園の先生方に「素晴らしい誕生会にしてもらって有難う!」とお褒めのお言葉を頂きました。

このように、学科で培った造形の力や素材の知識などを使って、制作したものを、実際の現場で役立てていただけるのはとてもうれしい事です。また、園児や先生、保護者の方から直接感想をいただけた事も、学生の励みになったと思います。

 

学生達の集大成を見られる「京都造形芸術大学卒業展」が2月9日(土)~2月17日(日)に開催されます!

詳細はコチラ お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!!

 

 

 

 

関連記事

<3536373839>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。