キャラクターデザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年2月6日  授業風景

Happy Elements ゲームデザイン奮闘記 Vol.7「大団円の巻」

前回までのあらすじ。
本学では「あんさんぶるスターズ」「メルクストーリア」でおなじみのゲーム開発会社Happy Elements との連携授業を実施しています。選抜された13 人の受講生を4 チームに分割し、それぞれがオリジナルのゲーム企画を立案して最終的にはコンセプトアートや画面レイアウトも含めたプロレベルの企画書を作成していきます。

ブログ0119_1ブログ0119_2

(Happy Elements 公式サイト http://www.happyelements.co.jp/recruit/
遅ればせながら明けましておめでとうございます。キャラクターデザイン学科の村上です。 早いもので今年も残すところ 11 か月となりました。年間を通して続けてきたこの授業もついに最終回です。
ようやく4 チーム全ての企画書が完成し、今回はその合評を行ないました。

 

ブログ0119_3

これまでに学んできた全ての要素を一つにまとめ上げて発表していきます。

 

ブログ0119_4

緊張で食事も喉を通らなかったのでしょうか。柴漬けだけを昼食にする学生がいました。 「米は別腹」を豪語する僕からすると信じがたい所業です。 

 

ブログ0119_5

合評の後は、採用担当の岩瀬様よりHappyElements の企業説明をしていただきました。 制作のレクチャーとは異なり、間近に迫ったリアルな将来像がイメージでき、皆気持ちが引き締まっていた様子でした。と同時に、岩瀬様のリズミカルで流れるようなスピーチに感動してしまいました。
続いて学生が持参したポートフォリオの講評会をしていただきました。
至れり尽くせりで盛りだくさんです。

 

ブログ0119_6

イラストレーションゼミ所属の小林彩香さん(長野県長野吉田高等学校 出身)のポートフォリオを見ていただきました。本人はデザイナー職を希望しており、その道のプロになるための様々なアドバイスを受けていました。
と、こうして全工程が終了したわけですが、ツールの使い方や表現のテクニックに留まらず、最終的には「人さまに見ていただく」ために必要な工夫や気遣いについて学ばせていただいた気がします。
HappyElements の先生方、一年間本当にありがとうございました!

HappyElements との合同授業「ゲーム制作特殊演習」は次年度は少し形を変えて、デザイナーに特化した形で授業を行います。本気でプロを目指す人はぜひチャレンジしてみてください。

関連記事

<3839404142>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。