こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2019年4月15日  授業風景

【授業紹介】「色」を学ぼう その1

こんにちは。こども芸術学科です。新年度が始まり、もうすぐ1週間。

今年度の1年生が受講している授業をご紹介します!

 

「マテリアルベーシックⅠ」初回の授業で行われたのは、「色」についての導入編。

授業の序盤は、大きな紙の上で、各々がカラーチャートを作ったり、落書きをしたりしていました。

IMG_8874

IMG_8877

そして授業の終盤、グループごとに紙の上に絵の具をたらし、紙の白い部分がなくなるまで塗り広げるミッションがスタート!筆や手の平、指を使って自由に絵の具をのばし、紙の上での混色を行いました。

IMG_9026

グループによって配色やタッチが全く違っていておもしろです。

IMG_9049

IMG_9003

IMG_9018

出来上がった絵は、次回の授業で小さな長方形にカットし、「色相配色」「トーン配色」を学ぶ際の色見本として使用します。単色ではない色見本で、どんな配色が出来上がるのか楽しみです!

 

                                           スタッフ:大塚

 

/////////オープンキャンパスのお知らせ////////////////////////////////////////

4月27日(土)・4月28日(日)に今年度初めてのオープンキャンパスが開催されます!

詳しくは オープンキャンパス公式サイト をご確認ください!

 

また、上記日程での参加が難しい方は、今後のオープンキャンパス予定を是非ご確認ください!

2019年度オープンキャンパス開催日程

 

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

関連記事

123>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。